妙義山中間道ミニバス

山行日:9月14日

天候:晴天

参加者:会員9名+やまや3名

行程:5:20久慈交流センター発~(常磐道、北関東道、長野道) ~中之岳神社駐車場

登山開始8:50~(石門登山口から)~第2石門9:20~第4石門10:00~(鉄砲岩に登る)~東屋11:25(昼食)12:00~(中間道、崩れて新しい橋の登り下り、くたびれる)~妙義神社14:00

もみじの湯で入浴(休憩)~(来た道を逆に)~久慈交流センター18:45

 

 平成29年2月8日から通行止めとなっていた「第2見晴~タルワキ沢入口」が本年3月に開通したとのホームページを見て、9月のミニバス担当が企画した。前にはミニバスでよく来たこのコースも、しばらくぶりである。しかし3連休のためか、会員の参加者は9名のみ、同じ労山の日立で兄弟クラブの「やまや」に呼びかけ、3名の参加者に加わっていただけたので、ミニバスとして成立した。やまやの会員3名は元本会会員で、すぐに打ち解けて楽しい山行となる。天候は雨ばかりの日々が続いていたので心配したが、行ってみると見事に晴れて青空が美しい。しばらく歩けなかった中間道は荒れていて、かつヒルが多くいるとのことでヒル退治の塩水を持参する。歩いているときは用心しながらも、岩場のスリルを楽しんでいた。ところが下山して日帰り温泉で3-4名のメンバーがヒルに食われた後が残っていた。妙義山中間道は、もう少し寒い時期に歩く方がヒルの害には遭わないであろう。帰りのバスも楽しい話に盛り上がりながら帰ってきた。        (Y.O.記)