県連クリーンハイク奥久慈男体山(654m:大子)

 

6月2日(日)

HCのんびりから8名、合計30名参加

 

8:40西金駅集合、9:00大円地から登山開始、健脚コースは11時頃、一般コースは11:20山頂到着、12:00まで昼食と写真撮影、全員一般コースで大円地に向かう、13:30下山、ミーティング、14:00頃解散、15:10帰宅 

 

大円地で健脚コース20名ほどと一般コース10名ほどに別れて出発する。HCのんびりは各自の希望で3名と5名に別れる。いつものことながら登山道からゴミを見出すのは山菜取り並みに困難だ。私はトングを片付けて、粘土質の山道に足を取られないようにストック利用で安全登山に専念する。一般コースはジグザグの暗い大回りの道、袋田縦走時に利用する健脚コースの方が慣れていて登り易い。県連で集まった顔ぶれは新顔が少なく、懐かしさが漂う。

 集まった可燃ごみと不燃ゴミは書くのも恥ずかしい数kgで、参加することに意義のあるイベントと化している。新緑の候、和気合いで親睦登山の機会を作ってくれたことを担当の役員に感謝する。(M.I記)

ミニバス霊山  福島県  (825m)

 

令和元年6月8日(土曜日)

 参加者 会員10名 

                   

 朝6時おさかなセンター出発途中 N商店・中郷SAに寄り、伊達市霊山に向かう。朝の天気は曇り、福島県に入ったら小雨が降ってきました。常磐高速道路を走りながら8年前の東日本大震災の話が車中出ていました。幹事としては目的地の空の明るさを期待しながら目的地紅彩館駐車場に着きました。9:00 支度(雨カッパ)を着て9:15に天狗岩に向けて出発しました。途中の見下し岩からの見下ろしは真っ白でした。親不知・子不知岩は迫力のある岩でした。その先の護摩壇で休憩し記念写真を撮りました(表紙の写真)。コースにならって霊山城跡、日枝神社・目的地天狗岩に到着しました。12:30 雨が本降りになって来たので、帰りのコースは上りと同じ道で紅彩館に向かい、途中霊山城跡休憩。紅彩館到着13:30。

1時間位の入浴と食事を取り午後2時30分に出発、帰りは雨も止み青空見える天気でした。中郷SA・おさかなセンターには17:30に着きました。

みなさん雨の中ご苦労さまでした。

 

参考 霊山の岩は約1400万年前東北日本が海の底だった頃に噴出した玄武岩(火山岩の種類)                (H.T記)