2019年 新春ハイキング&御雑煮パーティ 小木津山自然公園

 

 

2019年1月6日(日)晴 参加者:会員10名 他1名

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
 天気が心配されたが当日は風もなく穏やかな日となった。10時、炊飯場集合、T会長の新年のご挨拶の後、不動の滝までハイキングする。うっすらと汗ばむ程だ、不動明神に参拝した後、炊飯場に戻りパーティーの準備に取り掛かる。
 かまどを燃やす人、甘酒を作る人、おもちを焼く人、もうお酒を飲んでいる人、いろいろいる。お雑煮が出来上がった頃、Kさんと彼女のMさんが到着、拍手で迎える。またまたカンパ~イ・・・! 前日から作ったと、お国のお料理を持参してくれたのでさっそく皆ででいただいた、日本のギョーザか春巻きを油で揚げたような食感だった。Mさんごちそうさまでした。
 後片付け、火の元確認の後、またまたハイキングに出発、南展望台で青い海がきれいに見渡せた。
  いつまでも元気で山行が出来ます様に・・・・。みんなの願いだ。
 14:30 解散。 お疲れ様でした。                  (k.k記)

 

 

             花香月山・鶏足山・焼森山 読図山行

 

2019年1月16日(水)晴れ時々曇り 参加者:会員8名(St、Th、Yk、Im、Nf、Ms、Sk、Kk)

Akさんおすすめ読図コースを参考に計画してみました。Ykさんが事前に登山口・下山口を確かめに行ってくれたおかげで、工事中の道路が判りました。
 登山口へは工事中の道路を歩くことになり、花香月山登山口8:30出発。花香月山鉄塔からまでは舗装道路を歩きました。ここからが今日目的の読図をしながら歩きます。花香月山の山頂には2ケ鉄塔があり、山頂は「これかな?」というようなものでした。この後は茨城県と栃木県の県境をたどることを念頭に置いて、割としっかりした踏跡を歩きました。谷や尾根・横切る登山道を確認しながら順調に進みました。何の問題もありませんでした。右から伸びている立派な舗装道路に上り、昼食にしました。ゆっくり休んで、さてこの先の登山道は何処か?と8人がそれぞれに探し回りました。しばし行ったり戻ったりと登山道を探しました。「皆で読図山行をしているなー」と感じたひと時でした。私もわからずウロウロしました。ガードレールのすきまにしっかりしたフミ跡がありました。しかしこの先はルートがなくやぶだ!と言う人がいて、躊躇しましたが結局そこがルートにつながっていました。 次のチェック箇所の鉄塔にたどり着きました。その後は順調に県境を確かめながら歩きました。この辺からしっかりした標識が目立ち始め、「鶏石」に立ち寄りコースに戻りました。展望の良いピークに到着すると、一組のご夫婦がお茶をしていました。ここの標識は「鶏足山○○」と山頂の文字が消されていました。ご夫婦に聞くと山頂はこの先だと教えてもらいました。確かにすぐ先に山頂がありました。13:25ここから焼森山往復し、鶏足山に戻り14:00、あとは下山するだけ・・ 方向を確かめて歩き出した。途中急な岩場で二股に分かれていて、何の標識もないので合流するだろうと安易に考えて3人と5人に別れてしまいました。岩場が終わっても3人と合流しない? 電話をしたら、「ピンクのテープがあから・・・」と言って歩いているらしい。 それでも不安は尽きない。結局5人と3人はそれぞれ下山した。下山口で舗装道路を歩いてきた3人と合流。15:00  一安心しました。今だから言えることは、3人は岩場から先コンパスを使っていなかったと思われます。                                (St記)

読図山行の反省

 ① 現在地を確かめながら歩く。 

 ② 最後まで読図をして歩く。 

 ③ 間違うなら全員で間違ったほうがいい。